2015年09月08日

自分は知らされていないということに不信感を抱く。

タイプ5:「またソレ買ってきたの!?」無駄遣い夫

・「旦那は使えない変なモノばかり買ってくる。それもしょっちゅう。それを処分するのはもちろん私。処分費用だって掛かるのに……」

・「『俺、カネないから……』が口癖のくせに、巨人倍増自分の遊ぶお金だけはなぜか持っている私の夫。その万札、どこから出て来てくるのか不思議で仕方ない」

――夫婦の共有財産である貯金を派手に使われれば誰だってアタマに来るだろうが、この場合は「なにかを買うときに私に相談もなにもしないで……」ということにある。双方の合意がありさえすれば妻だって怒ったりはしない。妻の怒りのポイントは「黙って」「内緒で」「自分だけで」いい思いをすることにある。お義母さんからお小遣いをもらってるのか、パチンコや競馬で勝ったのか、もしかしてネットかなにかで稼いでるのか、お金の出どころを教えてくれない、事情を説明してくれない、自分は知らされていないということに不信感を抱く。「こそこそと陰で」という行為そのものに妻はよりいっそう腹を立てるのだ。

●最後に

……いかがだっただろうか。男性からしたら今まで摩訶不思議だった妻のあの罵声の原因をすこしは解明できただろうか。
タイプ1~5を分析すると、妻たちの夫への怒りの原因は

「自分の仕事を増やされる」

「怒りの原因や不機嫌な理由をハッキリ言わないでダンマリを決め込む」

「言ってることがコロコロ変わって身勝手」

「気が利かないどころか無神経な発言をする」

「自分だけ遊ぶお金がある」

――ということに尽きる。

夫であるあなたは思わずこう言いたくなるだろう。「それなら、巨人倍増お前だって!!」。そんな男性のために、次回は「夫から見たイラつく妻の行動」編をお送りする。  


Posted by うrつれつえりぇる at 16:36Comments(0)

2015年09月08日

このタイプの夫は恐らく悪意や計算などない。

「私が落ち込んでいる時や悩んでることには『気にするな』とか『そんな事で?』などと言うくせに、旦那が同じ状況で私が同じことを言うと『お前は冷たいヤツだ』『巨人倍増もっと人を思いやる言葉はないのか?』と嘆く夫。あまりにも勝手だよなぁと思う」

――妻たちから一番多かった回答がこのタイプ3の身勝手系。「あなただってそうしているのに、なんで私が同じことをすると怒るの?」「私はそれを我慢しているのに、どうしてあなたはそれを平気でするの?」という苛立ちが、妻の怒りを誘発しているのだ。たとえ男には『男と女の役目は違う』とか『いや、さっきはこうだったけど今は状況がこうだ』などという言い分があったとしても……。

◆タイプ4:「……それって悪気はないんだよね?」マイペース無神経夫

・「自分だってメタボ体型でおなかまわりなんてはちきれんばかりなのに、最近ふっくらしてきた私のおなかまわりをみて『うわあ、まるでパン種が発酵してるみたいだね!』などと失礼なことを言ってくるウチの旦那。人のことを言えるのか?」

・「休みの日にご飯のことばかりを気にする。朝食を食べたばかりなのにもう『お昼はどうする?』とか『晩御飯は何?』とか聞かれて、私は一日中、まったく休める気がしない」

・「車に乗っている時に、夫に隣でやたらに下品なあくびを連発されると腹が立つ。出かけるのが面倒くさいという意思表示なのか? それならはっきり言え!」

――このタイプの夫は恐らく悪意や計算などない。ご飯のことばかり聞くのも、あくびを連発するのも無意識でそうしてしまうだけだろう。けれど己の欲望に忠実すぎるそのさまが妻の目にはこの上なく無神経だと映るのだ。『それをやったらどうなるか』『巨人倍増相手はどう思うのか?』といったん考えるようにすると彼女の怒りはだいぶ減るかもしれない。  


Posted by うrつれつえりぇる at 16:33Comments(0)
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリ
過去記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
うrつれつえりぇる